OUT THERE

ポールマッカトニー11年ぶり来日公演!


といわれても、
ありがたさがイマイチピンときていなかったのは、
自分がビートルズ世代で無いからなのかもしれない。

ビートルズ世代とまではいかないが、それにほど近く、
最近、再びギターにハマっているおやじは、
来日公演のニュースを知った日、ワクワク顔で行きたいと言った。
このチャンスにポールさんの生唄をどうしても聴いておきたいと言う。

ふむふむ。そっか。そうだよね。
あ、の、ビートルズのポールマッカートニーだもんね。
生唄が聴けるなんてすごいことだよね。

やっとありがたさに気づいた私はすっかり行く気になった。
というか、むしろぜひ行かせていただきたい。

さっそくチケットを取らねばということで、
ぴあの先攻抽選に参加。
しかしあっさり落選。
二次抽選も落選。もひとつおまけに落選。

そう、全滅だった。
やはり世界のポールマッカートニーは遠かった。

だめだね。仕方ないね。諦めよう。

と、ガックリしてから数日後、
なんとビックリ!
追加公演が決定!しかも大阪!
神様もう一度チャンスをありがとう!

さっそく抽選に応募したところ、
みごと当選したのでありました。

うれしさひとしお!


と、チケットを手に入れるまでが
長い長い日々だったので、
その日はあっというまにやってきてしまった。
a0258839_20112661.jpg
KYOCERA DOME。
コンサートのために大阪までくるのははじめて。



長蛇の列にならびグッツを購入し、
はじまる1時間前に中へ。アリーナBブロック。
a0258839_20152039.jpg
本当にここで唄うのか?
信じられない気持ちでドキドキ。

客層は主に50〜60代。おやじだらけ。
だけど若い人たちもチラホラいて、
私たちの横もヤングな青年達だった。

a0258839_13345587.jpg
はじまる直前。



ポールさんは年齢をまったく感じさせない歌声と演奏で、
本当にすごかった。
みんなが言ってるように、次から次へと楽器を替え、唄い、
水を一度も飲まなかった事に相当驚いた。

ありがたみがわからないなどと言い放ったフトドキモノにも、
ほとんど知ってる曲ばかり。
すごい!ポールさんすごい!
大好きな曲も聴く事ができ、
鳥肌ボコボコ。


1.Eight Days a Week
2.Save Us
3.All My Loving
4.Listen to What the Man Said
5.Let Me Roll It~Foxy Lady
6.Paperback Writer
7.My Valentine
8.Nineteen Hundred and Eighty-Five
9.The Long and Winding Road
10.Maybe I'm Amazed
11.I've Just Seen a Face
12.We Can Work It Out
13.Another Day
14.And I Love Her
15.Blackbird
16.Here Today
17.New
18.Queenie Eye
19.Lady Madonna
20.All Together Now
21.Lovely Rita
22.Everybody Out There
23.Eleanor Rigby
24.Being for the Benefit of Mr. Kite!
25.Something
26.Ob-La-Di, Ob-La-Da
27.Band on the Run
28.Back in the U.S.S.R.
29.Let It Be
30.Live and Let Die
31.Hey Jude

アンコール1
1.Day Tripper
2.Hi, Hi, Hi
3.Get Back
アンコール2
1.Yesterday
2.Helter Skelter
3.Golden Slumbers / Carry That Weight / The End



オヤジたちはみな、ポールさんと一緒に大声で唄い、
みな、涙を流しておりました(無論うちのおやじも)


ピアノをひいて唄うポールさんの表情がキュートで、
とってもかわいいかったです♡
(片言大阪弁もかわいかった♡)
a0258839_20145842.jpg
ドーム横のイオンにもポールさん。


帰り道、
「最先端の技術をなんやかんや結集して200歳ぐらいまで生きてもらって、
ずっと歌を作り続けてくれんかな…マッカ先輩…」とおやじつぶやく(笑)



ちなみにこのライブ、写真撮影がOKだったということを終わってから知った。
どーりで堂々と写真や動画を撮ってる人達が多いとおもった。
(なんてマナーの悪い人たちなんだ!って思ってた)
だけどもし知っていたら、写真を撮ることに必死になってしまって
ライブに集中できなかったと思うので、知らなくてよかったです。

ということで数枚だけの思い出。


ポールさんに感謝。






撮影 2013.11.11 KYOCERA DOME
.........................................................................................................................................................................................
[PR]
by gen-pk2 | 2013-12-21 16:47
<< クレープ まいど >>